NMB48れいにゃんこと藤江れいな卒業発表!卒業公演いつ?理由は?活躍など

58

先ほどNMB48で活躍中の「藤江れいな」さんが本日行われた「恋愛禁止条例」初日公演の中で、卒業を発表しました!「れいにゃん」の相性で親しまれ、人気をはくしていた「藤江」さん。22歳という年齢での電撃卒業発表にファンからは悲しみの声が上がっています。「藤江」さんの活躍なども振り返ってお送りしたいと思います。


スポンサードリンク

突然の卒業発表・理由は

「恋愛禁止条例」公演での出来事でした。アンコール終了後、「藤江」さんは明るく手を上げて「ちょっと待ったーっ!」と切り出すと、卒業発表ではないかと察した場内からは早くも「嫌や!」との声が。その声に「藤江」さんは言葉につまりそうになりながらこう話しました。「私、藤江れいなはNMB48を卒業します。」突然の卒業発表にファンからは悲しみの声が。


続けて卒業の理由について「今年の5月で私がAKB48グループに入ってから10年。そろそろ独り立ちするタイミングかなって決めました」と卒業の理由について語りました。


スポンサードリンク

AKB48から電撃移籍!涙の過去

「藤江」さんは2007年AKBの第4期オーデションに合格。2008年3月研究生からチームAに昇格しました。2010年にはチームKに異動となり第17枚目のシングル選抜総選挙では33位で見事「アンダーガールズ」に。2011年9月に開催された「じゃんけん大会」では2位で選抜入りも果たしています。2012年にはチームBに異動。AKB48のメンバーとして活躍してきました。

しかし、2014年に開催された「AKB48グループ大組閣祭り」でなんと、「NMB48」への移籍が発表されたのです。どよめく会場。ステージに上がった「藤江」さんはショックの余り泣き崩れてしまう場面も。

移籍してよかったと言える今

この写真のときの事をのちに「藤江」さんはこう語っています。「NMBへ行くのが嫌だとかじゃなかったんです。AKBからから離れなければいけないということや、大好きな家族と離れて生活しなければいけないという思いが込み上げてきてパニックになっちゃって」と話しています。また、当時の総監督である「高橋みなみ」さんから泣き崩れてしまったとき「ステージなんだから前を見て。NMBに行くのが嫌だと思われちゃうよ」と声をかけられたことも明かしています。

最終的に移籍を決意した「藤江」さん。「AKBではどんどん後輩たちが出てきていて、NMBでチャンスをもらえるなら挑戦してみようと思った」と語っています。NMB48での移籍さきは「チームM」。メンバーだった「山田菜々」さんの卒業をうけチームキャプテンにも任命されました。いまでは「移籍先がチームMで本当によかった」と語る「藤江」さん。卒業時期の詳しい日程は未定ですが、卒業しても更なる活躍を期待したいですね。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする