【動画】パワハラ鍋社長は誰?顔・画像は?しゃぶしゃぶ鍋に顔押しつけ従業員大ヤケド

5

近年問題になっているパワハラ。芸能事務所社長が、従業員を煮えたぎる鍋に顔を押し付けられるという、衝撃の事件が起こった。

学校や職場でのパワハラ被害が後を絶たず、厚生労働省の発表によれば、パワハラの相談件数はここ10年増え続けているそうだ。しかし、これはパワハラというより暴行や殺人未遂なのではないか?ネットでも批判の声が殺到している。


スポンサードリンク

パワハラ事件

事件が起きたのは2015年12月20日。ティーンファッション雑誌「Popteen」の元モデルなどが所属する渋谷の芸能プロダクションが主催した忘年会でのことだ。

当時25歳の芸能プロ社長が、当時23歳の従業員の頭を押さえつけ、なんと、煮えたぎるしゃぶしゃぶ鍋に顔をつけるという、衝撃の事件を起こしていたことが分かった。

被害者によると、社長は「クライアントさんもいるんだから面白いことやれ。鍋に頭、突っ込めよと囃されて……」と語っている。社長からの日常的なパワハラで精神的に追い詰められていたと語った被害者。後遺症の残る可能性がある大火傷を負っている。

動画

コンロの火はついたまま・・動画では女性の悲鳴がひびき、苦悶の表情を浮かべた従業員はのけぞっている様子が映っている。

※衝撃的な映像となります。ご覧になる際はご注意ください。

社長は誰?

2015年にこの事件を起こしたのは、ティーンファッション雑誌「Popteen」の元モデルなどが所属しているという、東京都渋谷区の芸能事務所社長。

社長は週刊誌の取材に対し「悪ふざけだった」と回答したという。しかし、これはパワハラや悪ふざけとうレベルではない。明らかに傷害事件、もしくは殺人未遂になるのではないか?という声が殺到している。

この社長は当時25歳ということだが、25歳で芸能事務所の社長とは・・。しかし、渋谷には芸能事務所がいくつもあり、さらに3年前ということで未だ特定には至っていない。分かり次第追記していきます。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする