【動画】モー娘。小田さくら休養の理由は?グループ1の歌姫不在にファンから心配の声が殺到!

4

モーニング娘。’19の小田さくらが、頸椎椎間板症のため約1ヶ月休養することが発表されました。

小田はグループ1の歌姫。歌割りの多さもグループ随一です。そのため、ツアーやイベントの欠席に、ファンから心配する声が殺到しています。

本人のプロフィールやコメント・歌姫の動画など交え紹介します。


スポンサードリンク

小田さくら

生年月日:1999年3月12日

出身地:神奈川県座間市

血液型:A型

身長:152cm

2011年6月~7月に行われたスマイレージ(現:アンジュルム)の新メンバーオーディションに参加。最終候補となるが落選した。

その後10月にハロプロエッグ(研究生)に加入。

2012年9月「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」で唯一合格。見事モーニング娘。新メンバーとなった。


スポンサードリンク


歌姫として活躍

オーディションでは、当初結果は後日発表される予定だったもの、オーディション後につんく♂から直接、合格が告げられました。

その後、「モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 〜カラフルキャラクター〜」にて「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」の合格者として発表され、お披露目。

2013年1月23日、モーニング娘。52ndシングル「Help me!!」でCDデビュー。

いきなりソロパートを任せられるなど、歌姫としての存在感をアピールしました。

休養発表にファン動揺

つんく♂から「声質、歌い方、ブレス、リズム感、立ち上がり、ピッチ、ビブラートのどれを取っても、加入当時のレベルで言うと、松浦亜弥、高橋愛あたりと並び、ハローの歴史を振り返ってベスト3に入る」とハロープロジェクトの中でもベスト3に入る歌唱力だと絶賛されていた小田。

その言葉通り、加入当初からソロパートを任せられ、今ではグループ1の歌唱力で歌割の多さも随一。

かねてより「小田が卒業したらやばい」とファンからも言われるほど信頼を得ていました。

そんな小田さくらが、10日に、突然の休養を発表。

グループの公式サイトでからの発表では

「小田さくらですが、昨日、左肩甲骨辺りに激しい痛みを感じ、その後も同様の痛みが続いた為、病院で検査を受けた結果『頸椎椎間板症』で約1か月の安静加療が必要と診断されました」と報告。さらに「活動再開の時期については、回復の状況と医師の指示を仰ぎ、改めてご報告させて頂きます。ファンの皆様ならびに関係各位には、ご迷惑とご心配をお掛けする事をお詫び申し上げます。何卒ご理解、ご了承頂きます様、宜しくお願い申し上げます」とコメントを発表しました。

小田さくら本人も「私は昨日、頚椎椎間板症という診断を受けました。今は、首の神経から繋がった背中の左側、肩甲骨辺りが痛くなってうまく身体を動かせないという状態です。そしてこの症状が落ち着くまで1ヶ月間お休みを頂く事になりました。皆さんにはご心配おかけしてしまって、本当に申し訳ありません」と報告

先日新メンバーが発表され、新体制でのスタートというタイミングでの休養に

「新体制になったモーニング娘。の中で頑張ろうと思っていた所でしたので、悔しい気持ちがとても大きいです。ですが、頑張って活動を続けるという事にも正直不安がありました。なので今回頂いたお休みの期間に感謝をして、頚椎椎間板症に限らず体に出ている不調はきっちり治す期間として大事に過ごしたいと思っています」とコメントしています。

グループの歌姫の休養にファンからは心配と動揺の声が殺到していますが、ここが踏ん張りどころ。

モーニング娘。の活躍に期待したいところです。


スポンサードリンク