【動画】ネプリーグで放送事故?!欅坂46・松田里奈の解答が「やばすぎる」とネット騒然

2

8日(月)放送の「ネプリーグSP」で放送事故が起きたと話題になっています。

この日、欅坂46と月9ドラマ「監察医 朝顔」チームが対決。

ことわざの穴埋め問題で、欅坂46・松田里奈の解答がまさかの奇跡を起こし「これはやばい」「放送事故だろ」とネットで騒然となっています。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

ネプリーグSP

8日(月)放送の「ネプリーグSP」が放送。

欅坂46チームと、上野樹里率いる新月9ドラマ「監察医 朝顔」チームが対決しました。

「監察医 朝顔」チームからは、上野樹里、戸次重幸、平岩紙、中尾明慶らが出演し、欅坂46からは、尾関梨香、土生瑞穂、守屋茜、松田里奈、山﨑天が出演しました。

1stステージ「ネプゴーラウンド」では、月9ドラマで主演を務めるの上野が、正解を連発。

2ndステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー」では、英会話を習っていたという中尾や、英会話を9年間習っているという現役中学生・山崎にそれぞれのチームの期待がかかる熱戦に。

そんな中、3rdステージの「ハイパーファイブリーグ+」で珍事が発生しました。


スポンサードリンク


放送事故?!

3rdステージの「ハイパーファイブリーグ+」は、あらゆる分野から出題される6文字の言葉を6人で一文字ずつ答え完成させるというゲーム。

このゲームに出場した、元銀行員という経歴を持つ欅坂46・松田の答えが奇跡を起こします。

問題となったのは、ことわざからの出題。

誰もが知っている「犬も歩けば棒に当たる」ということわざで「棒に当たる」の部分が穴埋めとして出題されました。

しかし、この門題に1人悩む松田。

苦し紛れに絞り出したひらがなは「な」でしたが、それが奇跡的な言葉となり、視聴者から「放送事故だ」「これはダメ(笑)」と反響を呼んでいます。

動画


スポンサードリンク