【画像】中谷美紀の直筆がすごい!結婚報告に「達筆すぎ」と話題!2ショット披露に反響

3

女優の中谷美紀(42)が結婚を発表した。お相手はウィーンフィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏(50)。

美しすぎる2ショットも話題になったが、中谷本人の直筆報告が「達筆すぎる」と話題になっている。結婚後は生活拠点をオーストリアに移すが、女優業は続けるという。画像を交え紹介します。


スポンサードリンク

中谷美紀

生年月日:1976年1月12日

出身地:東京都

身長:160cm

血液型:A型

1993年、テレビドラマ「ひとつ屋根の下」で女優デビュー。1996年には、坂本龍一のプロデュースによる「MIND CIRCUS」をリリース。翌1997年3月には、「中谷美紀 with 坂本龍一」名義で「砂の果実」を発売し、オリコンシングルチャートトップ10入りとなるなど活躍。

1999年、「ケイゾク」でドラマ初主演。これが大ヒットし、その後数多くの作品に出演。2006年には、映画「嫌われ松子の一生」で報知映画賞主演女優賞を受賞している。


スポンサードリンク


結婚発表

27日(火)、結婚を発表。お相手はウィーンフィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏(50)。

出会いは2016年10月。フェヒナー氏がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の一員として来日した際、知人を通じて知り合ったという。中谷は語学が堪能でクラシック好きということもあり、英語でコミュニケーションを図り、意気投合。交際に発展し、約2年に及ぶ遠距離恋愛を経て結婚となった。

結婚後は、生活拠点をオーストリアに移すというが、女優業は続けるという。公開された2ショットに「素敵すぎる」と祝福が殺到している。

また、中谷の直筆の結婚報告も話題に。

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする