【動画】宮迫が会見で吉本興業からの脅しを暴露!「会見するなら全員クビする」と圧力・涙ながら告白

2

20日(土)に、雨上がり決死隊・宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号・田村亮さんが揃って会見を行いました。

会見では吉本興業の隠蔽について暴露する一幕もあり、波乱を呼んでいます。

19日(金)には、宮迫さんが吉本興業との契約を解消してことが発表され、「引退か?」と噂されていました。

会見動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

闇営業問題

吉本所属芸人たちが、詐欺グループのパーティーで闇営業をしていたことがFRIDAYの報道により発覚した闇営業問題。

反社会勢力のパーティーということで事態は深刻化し、闇営業を仲介したカラテカ入江さんは解雇されたものの、宮迫さんはラジオなどで金銭の受け取りを否定していました。

しかし、のちに金銭の受領があったことが判明。

参加していた芸人が謹慎処分となり、大きな騒動になりました。

さらに、処分を受けたことで出演していた番組も打ち切りの危機に。

出演シーンが全カットして放送されたり、スポンサーであるCMが流れないなど、騒動の余波はかなり大きくなっています。

その後、7月13日に吉本興業がホームページで「修正申告及び寄付の実行に関するご報告」として、闇営業に参加した各タレントが受け取ったギャラの金額を公表。

そのうえで、営業により取得した収入についての税務修正申告を行ったことを報告していました。


スポンサードリンク


吉本と契約解消

フライデーの取材やラジオで「受け取っていない」と発言していた宮迫さんですが、1人で100万円も受け取っていたことが分かり、批判の声が更に強まっていました。

そんな中、19日(金)には所属する吉本興業が、宮迫さんとのマネジメント契約を解消することを発表しました。

吉本は「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」とコメント。

一部で会見するという報道があった件について吉本は「会見の予定はございません」としていましたが、20日(土)になって、宮迫さんと亮さんが2人で会見をすることが発表されました。

謝罪会見

しかし、20日(土)に事態が急転。

雨上がり決死隊・宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号・田村亮さんが2人で会見を開くことが発表されました。

20日(土)15時より、2人で会見するということで注目が集まりました。

会見で何を語ったのでしょうか。


スポンサードリンク