クリぼっちアピールはうざい?脱クリぼっち女子の行動がヤバすぎて意味不らしい!

どうも、クリぼっちのこぐまんです!最近ではこのクリぼっちを楽しもうとさせるビジネスがうるさい世の中になってきましたが、わたしは昔から密かにクリぼっちを楽しんでいます。ひとりでケーキを買ったりは当たり前?現代のクリぼっちの過ごし方や、脱クリぼっち女子といわれる新生物の生態などを調査してみました!


スポンサードリンク

常にぼっちだ!クリぼっちって言うな!

クリスマスに一人ぼっちという意味で何年か前から「クリぼっち」という言葉がこの季節にはびこるようになりました。昔は、恋人もおらずひとりで過ごすクリスマスは苦行でしたが、今はその一人を楽しもうじゃないか!というポジティブな考え方も生まれてきてるようです。

しかし、ネットの声は「常にぼっちだ悪いか?」「クリぼっちってエロい人?」「またビジネス戦略か・・」と冷ややかな反応もあります。

あと、あからさまに周りに聞こえる声で「あー、今年はクリぼっちか~さびしいなぁー!」や、ラインのつぶやき欄に「クリぼっち確定w」などと書き込んだりなど、クリぼっちアピールはウザがられることもありますので注意してください。


スポンサードリンク


「脱クリぼっち」に必死な女子急増中!

クリぼっちからなんとしてでも抜け出したい!!という気持ちは男性より女性の方が多いと言われています。そんな「脱クリぼっち女子」の行動を紹介します!

脱クリぼっち女子の行動

・とにかくカップルになるため告白する。

・彼氏のいない友達のパーティーはすべて断り、退路を断つ。

・もしものために2重3重に男性と約束を取り付けている。

・寒いけど露出の高めな服を着て誘う。

など、なかなか必死な行動をする女子たちが急増する時期でもあるみたいです。

まとめ

このように、クリぼっちから抜け出したい!!という方もいれば、逆にあえてクリぼっちを楽しもうという方もいるみたいです。カップルの日と言われていますが、カップルじゃなくても、クリスマスの楽しみ方は多くあると思いますので、もし今「クリぼっち」なら、自分なりの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする