ク・ハラ(KARA)元彼に動画を流すと脅迫されていた!防犯カメラにもその様子が!暴行容疑に衝撃の展開

7

元恋人への暴行容疑が取り立たされている元KARAのク・ハラ。なんと、元恋人から性行為の動画を送りつけられ、「芸能生活を終わらせてやる」と脅迫されたとして告訴したことが分かりました。

ここにきて新たな展開を見せてきた暴行事件。一体どちらの供述が真実なのでしょうか。


スポンサードリンク

暴行容疑

先月13日未明に、ソウル・江南のマンションで元恋人に暴行を加えたとされる問題。別れ話が発端でケンカになり、お互い暴行を加えたと報道されました。

その後、元恋人とク・ハラがそれぞれ警察に出頭。捜査のため警察の事情聴取を受けていました。しかし、出頭が延期になったり2人の言い分が食い違っていることなど、進展が見られないままでした。

が、ここに来て新たな展開が。

ク・ハラが元恋人から脅迫されたとして提訴したことが判明しました。


スポンサードリンク

動画を流すと脅迫

警察によると、暴行があったとされる日、ケンカの後に元恋人がク・ハラに動画を送信。それがなんと、2人が性行為をしている動画だったというから驚きです。

さらに元恋人は「芸能生活を終わらせてやる」と脅迫。

動画を見たク・ハラは元恋人の前でひざまずき「動画を流さないでほしい」と懇願。その時の様子がエレベーターの防犯カメラに映っていたそうです。

これにより、ク・ハラは先月27日に元恋人を強要・脅迫などの容疑で告訴。性暴行犯罪の処罰等に関する特例法違反の容疑も追加されたということです。

ファンは怒りの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする