【動画】近藤春菜・号泣しながら吉本を批判!スッキリで「今後どうするのか考えて」と涙の訴え

2

22日(月)放送の「スッキリ」で、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見を特集。

加藤浩次さんが激怒して意見を述べる中、ハリセンボン・近藤春菜さんは号泣し、吉本興業に対し「芸人にこんなことをメディアでさせているということをわかってほしい」と涙ながらに訴えました。

涙する姿に「がんばれ」「応援してるよ」とエールが聞かれています。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

謝罪会見

20日(土)に、闇営業問題で謹慎処分を受けていた、雨上がり決死隊・宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号・田村亮さんが揃って謝罪会見を行いました。

約2時間半に及ぶ記者会見では、お金を受け取っていないと嘘をついたことへの謝罪などを涙ながらに語った2人。

しかし、吉本興業側からの圧力で会見をさせてもらえなかったことや、クビにするなどの脅しがあったことなどを告白。

芸能界に大きな衝撃が走りました。


スポンサードリンク


吉本の対応を批判

宮迫博之さんと田村亮さんの会見の模様が紹介されると、神妙な面持ちで口を開いた近藤春菜さん。

「1番伝えたかった詐欺被害に遭われた方への謝罪が、2人の生の声で伝えられたことが良かった」と述べたうえで吉本の対応を批判。

会社が謝罪をさせなかったことに触れ「ファミリーと言っているにも関わらず、そこを止める。普通だったら会社も“遅くなりました”って正直に話したら、憶測も呼ばなかったし、ここまで大きくなることもなかった」と語りました。

号泣する姿も

加藤浩次さんは、怒りを滲ませ吉本興業を強く批判。

ダウンタウン松本さんが「大崎会長は辞めさせない」と発言したことに「間違っている」と意見し「このままの体制が続くならこの会社を辞める」とかなり踏み込んだ発言もしました。

この加藤さんの熱い思いに近藤春菜さんは号泣。

言葉に詰まりながらも「加藤さんであったり、直接の先輩方がこんなに究極の話をメディアでさせているんだと、会社は感じて下さい」と訴えかけました。


スポンサードリンク