【動画】鹿島ACL準決勝で逆転勝ち!韓国チームは頭突きなどラフプレーで炎上

4

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝で、鹿島アントラーズ対水原三星(韓国)の試合が行われ、鹿島が後半ロスタイムにゴールを決め劇的逆転勝利を収めました!

歓喜に沸く中、対戦相手の韓国チームのラフプレーにネットは炎上。「信じられない」などの声が上がりました。動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

ACL準決勝


試合は開始早々前半2分にいきなり動きます。

セットプレーの混戦からまさかのオウンゴールで失点。さらに前半6分には、相手のFWダムヤノビッチにゴールを許し、試合開始わずか数分の間に2点のリードを許す展開に。

しかし鹿島は前半21分、FW鈴木優磨が相手ゴール前で競り合うとオウンゴールを誘い1点を取り返します。

そして後半39分。右のクロスをMFセルジーニョがゴール前で落ち着いて決めて同点に。さらに後半ロスタイム、DF内田篤人が決勝ゴールを決め、劇的逆転勝ちを収めました。


スポンサードリンク

試合ハイライト

歓喜の逆転ゴール

韓国ラフプレーがひどい

6月に行われたロシアワールドカップは記憶に新しいですが、話題となったのは韓国チームのファール数の多さ。相手チームの監督も苦言を呈すほど、ラフプレーをし続けた韓国に非難が殺到しました。

そして今回も、そのラフプレーに批判が上がっています。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする