【動画】EXIT兼近・母との幼少期エピソードに感動の声殺到!グサッとアカデミアで母がサプライズ登場

4

18日(木)放送の「グサッとアカデミア」に、お笑いコンビ・EXITが出演。

EXIT兼近さんが、貧乏だったという子供時代のエピソードを披露。

兼近さんのお母さんがサプライズ登場しましたが、母親との絆のエピソードに「涙止まらない」「いい子すぎる」「泣ける」と感動の声が殺到しています。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

グサッとアカデミア

18日(木)「グサッとアカデミア」が放送。

同番組は、中山秀征さんと林修さんがMCを務めている不定期特番です。

この日、番組にゲストとして出演したお笑いコンビ・EXIT。

ネオチャラ漫才でチャラキャラな2人ですが、実は老人ホームやベビーシッターのバイトをしている真面目人間というギャップが受け、若者を中心に絶大な人気を呼んでいます。

今回の放送では、かねちーこと兼近さんにスポット。

貧乏だったという幼少期の話を明かしました。


スポンサードリンク


プチドッキリも

番組冒頭では、EXITの2人にちょっとしたドッキリも。

「悪口を言った相手が突然登場したら・・どんな言葉を返す?」というテストが実施され、林先生自ら壁に飾られたポスターの裏に潜み、人気著名人たちにドッキリを仕掛けます。

そうとは知らず、林先生の印象を聞かれた2人は「ムダ話ティーチャー」「むっつりじゃない?」とチャラく言いたい放題。

しかし、まさかの本人登場に驚く姿が話題になりました。

幼少期エピソード


番組では、EXIT兼近さんの幼少期にスポット。

貧乏芸人としても話題の兼近さんですが、壮絶なエピソードを明かしました。

お父さんが建設業の社長をしていたという兼近さん。

しかし「途中でEXIT(倒産)しちゃった。中学上がってすぐに両親がそれぞれNew Worldに走り出す(離婚)ということが起きて」と独特の言い回しで話しをしながら告白。

2歳下の妹とともに、母・照美さんに引き取られたそうですが、照美さんは昼間は工場、夜はスナックで働く生活だったそうです。

かなりの貧乏だったそうですが「楽しく貧乏をかじらせてもらっていた。ハッピーチャラ貧乏だった」と笑顔で明かしました。

そんな兼近さんは、中学生の頃は野球に熱中していたそうです。しかも、甲子園を狙える札幌の強豪校からオファーも届いたというほどの腕前。

しかし、朝から夜まで身を粉にして働く母親を見て「俺がわがまま言っていい状態じゃないな。働かないと」と感じ、野球に冷めたフリをして野球を辞め、中学卒業後にとび職として働きながら妹の学費を稼いだそうです。

母と息子の絆に感動の声

しかし、そんな兼近さんの想いに気づいていたというお母さん。

今年、凱旋ライブで7年ぶりに北海道に帰郷したEXITのライブのサプライズゲストとして登場した際「“野球に対する情熱が冷めてきた”と言って働くことを選択しましたが、本当は家計を助けるためのウソだとすぐに分かりました。そんな気を使わせてしまってごめんなさい」と手紙を読み上げたエピソードが明かされました。

さらに、兼近さんが野球を辞めた際捨てたグローブを探し出し、保管しているというお母さんがそのグローブを持ってスタジオに登場。

これに視聴者から「泣ける」「これはやばい」「いい子すぎる」と反響を呼んでいます。


スポンサードリンク