仮面女子神谷えりな緊急会見動画!殺害予告の犯人は誰?予告の内容など調査しました!

41

この度人気アイドルグループ、「仮面女子」のメンバーである、「神谷えりな」さんが緊急会見をひらきました。この会見では神谷さんのブログに殺害予告をされたことや、警察に被害届をだしていることを発言しました。会見動画や、警察の対応など、どのような殺害予告がされたのか?などを調査しました。

まずは会見の動画です

会見に踏み切った理由は?

警察に被害届を提出しているが、特定不可能なtor(トーワ)というプロバイダを経由しているため、特定が不可能で、今後の捜査の進展が望めない状況であることを明かしました。また、2016年11月にも、この「仮面女子」というアイドルグル―プのメンバーのひとり「桜雪」さんのツイッターに同様の予告がありました。実際に投稿した元ファンの男がライブ会場におとずれ、暴れてスタッフが首などに軽傷を負う事件も発生しています。

会見を開いた理由については、そのツールを使えば、殺害予告が野放しになってしまうという状態なので、勇気をだして会見をひらかなければと思い、会見しました。と本人は発言しています。


スポンサードリンク


予告の内容とは?

この犯人は、神谷えりなさんのブログに、「てめぇを殺すぜ」などの嫌がらせの書き込み、また、同じIPアドレスから2度の投稿があり、「斬首はわたしがやりましょうか」など誹謗中傷を書き込んでいました。

今後の芸能活動について

神谷えりなさんは、被害届を出せば、犯人が捕まるものだと思っていました。しかし、警察からは特定は難しいと言われてしまい、犯人が捕まらないなかで、芸能活動を続けて行けるかの不安も口にしています。「仮面女子」の中でも人気のあるメンバーの一人である彼女の今後の活動にファンは心配の声をよせています。

卑劣な犯人は一刻も早く逮捕されて、早く安心して活動できるようになることを願っています。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする