【画像】ジャニ―さん家族葬・写真にジャニーズ150人大集結!近藤真彦がコメントも

1

9日に死去した、ジャニー喜多川社長の家族葬が、都内で12日(金)に執り行われました。

ジャニーズの子供たちで約150人が集まり、大好きだっという稽古場で見送られたジャニ―さん。

家族葬の写真が公開され、愛のあるお見送りに「愛されてたんだね」「本当にいい写真」とジャニ―さんを偲ぶ声が殺到しています。

コメント動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

ジャニー喜多川社長

生年月日:1931年10月23日

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

血液型:AB型

3人姉弟。

メリー喜多川氏は姉。その娘で、ジャニーズ事務所の代表取締役になった藤島ジュリー景子氏は姪にあたる。

ジャニーさんは、6月18日に緊急搬送され、ネットなどでさまざまな憶測が飛び交っていました。

その後、嵐のメンバーが会見でジャニ―さんの入院についてや、状況などを説明。

しかし約3週間の闘病の末、9日(火)、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなりました。87歳でした。

数多くのアイドルやグループを排出し、男性アイドル一時代を築き上げたジャニー喜多川社長。

亡くなった際には、各テレビ局が速報で報道し、その影響力の大きさがうかがえました。


スポンサードリンク


家族葬でお見送り

12日(金)、都内で家族葬が執り行われました。

ジャニー氏が大好きだったという、「ジャニーズアイランド」の稽古場で行われたという家族葬。

所属タレントやジュニアのメンバーら約150人の子供たちに見送られたというジャニ―さん。

多くのステージをプロデュースしてきたジャニーさんですが、エンターテイナーであるジャニーさんにふさわしいステージにするため、会場の設営から運営までを出来る限り子供たちが自分たちの手で行ったそうです。

家族葬は、TOKIO・国分さんとV6・井ノ原さんが務め、明るい雰囲気で進行し、会場にはジャニーさん愛したジャニーズタレントの音楽が流れ、ミラーボールも。

祭壇には、遺影を囲み、初代ジャニーズから現在のジャニーズJr.まで、ジャニーさんが育てた歴代のユニットやタレントたちほぼ全員の名前のプレートが並び、大きなスクリーンには、タレントのコンサート映像などが流されたといいます。

150人の子供たちに見送られ

1人1人焼香をあげる中で、思わず泣きだすメンバーもいたようですが、全員がつとめて明るく振る舞い、笑顔でジャニ―さんを見送ったそうです。

同事務所は「これまで数多くのステージをプロデュースしてまいりましたジャニーにとって自身が上がる初めてのステージとなりました。これまでジャニーはタレントたちの活躍をいつもステージの下から見守ってまいりましたが、最後にその姿をステージの下からタレント達が見届けました」と表現しました。


スポンサードリンク