【動画】音楽の日”腹筋太鼓”を披露したジャニーズJr.に反響!滝沢秀明がプロデュース

2

13日(土)放送の「音楽の日2019」で、ジャニーズJr.のパフォーマンスが反響を呼んでいます。

「滝沢秀明プロデュース企画」と題し、歴代ジャニーズの名曲をメドレーで披露したメンバーたち。

最後に「滝沢歌舞伎」の名物“腹筋太鼓”を披露し、魂の熱演に「かっこいい」「涙出た」「すごい」と感動の声が殺到しています。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

音楽の日2019

13日(土)放送の「音楽の日2019」。

総合司会は、9年連続となる中居正広さんと安住アナウンサーが務め、約13時間にわたり生放送されました。

東京オリンピックまであと1年に迫った今年のテーマは「汗」。

総勢100組を超えるアーティストたちが、熱い歌唱やパフォーマンスで「汗」をかき、日本中にエールを贈る!というテーマになっています。


スポンサードリンク


滝沢秀明がプロデュース

現在、芸能界を引退し裏方に専念している滝沢秀明さん。

そんな滝沢さんが、この日のために演出を手掛けたステージを「滝沢秀明プロデュース企画」と題し、ジャニーズJr.のメンバーたちが出演しました。

Snow Manが「仮面舞踏会」「ひらりと桜」を披露し、その後HiHi Jetsがローラースケートで「ギンギラギンにさりげなく」「STAR LIGHT」を披露しました。

そしてそれぞれステージに合流。

他のJr.メンバーとともに、「滝沢歌舞伎」の名物“腹筋太鼓”へ。

腹筋太鼓は、腹筋に負担がかかるアクロバティックな姿勢を保ち、さらに上半身裸で6つに分かれた腹筋を見せながら太鼓を打ち続けるという演目。

圧巻のパフォーマンスに、反響を呼んでいます。

腹筋太鼓

9日にジャニー喜多川氏が亡くなり、家族葬が終わったタイミングでの放送となったため、パフォーマンス前に、司会の中居正広さんを含め、この日出演したジャニーズタレントが集結しました。

大勢の先輩たちが見守る中、鍛え抜かれた己の肉体を極限まで使い、全身で太鼓を打つパフォーマンスを披露したジャニーズJr.のメンバーたち。

15分9秒、ノンストップで行った魂のパフォーマンスに、視聴者から「感動した」「かっこいい」と称賛の声が殺到しています。


スポンサードリンク