【炎上】ハンドメイド作品丸パクリ販売でヒルナンデスまた批判!視聴者から「ありえない」と怒りの声

6日(水)放送の「ヒルナンデス」がまた炎上しています。

問題となっているのは、ハンドメイド作品を作って匿名でフリマアプリに出品するコーナー。

松本明子さんが、先生の作品をパクって出品したことで炎上騒ぎになっています。

視聴者の声など紹介します。


スポンサードリンク

ヒルナンデス

水曜日の企画コーナーでは、オードリー春日さんと松本明子さん、さらにゲストを迎え、ハンドメイド作品を作って販売している主婦に弟子入り。

実際に作品を作成してフリマサイトに匿名で出品し、実際に売れるかどうかを検証するというものです。

昨年から放送しているコーナーですが、材料費と販売価格の紹介の仕方に、ハンドメイド作家から批判の声が上がっていました。

しかし、批判を受けたあともコーナーは継続。

さらに、松本明子さんは先生の作品を丸パクリして出品しており、さらなる批判を招いています。


スポンサードリンク


丸パクリ

この日もそれぞれの先生から作り方を教わり、2作品作って出品したメンバー。

基本の作り方を教わったうえで、オリジナル作品を創る2人をよそに、松本さんは「参考に」という体で先生の作品を丸パクリ。

1作品目のアクセサリーは、パールの位置を変えただけでほとんど丸パクリ・・さらに2作品目に関しては完全なパクリ作品を作成し出品しました。

これに視聴者からは批判の声が殺到しています。

視聴者の声


スポンサードリンク