【画像】シャブ山シャブ子が話題!相棒4話「江藤あや」の演技が狂気すぎて視聴者騒然

2

7日(水)放送の「相棒 season17第4話」に、突如として出現した「シャブ山シャブ子」という強烈キャラ。演じた女優「江藤あや」が話題になっている。

重度の薬物依存者という役だが、その狂気に満ちた演技に視聴者から「やばすぎる」「怖い」と反響を呼んでいる。


スポンサードリンク

江藤あや

7日(水)放送の「相棒 season17第4話」に出演した江藤あやは、舞台を中心に活躍している女優。

ドラマの中で突如として出現した「シャブ山シャブ子」という強烈キャラに、視聴者は騒然となった。

4話では闇カジノ・賭博組織の摘発がテーマ。摘発に駆り出された特命係の2人だったが、タイミング良く休業し摘発を免れている店があったことに、右京は疑惑の目を向ける。賭博業者との癒着である刑事をマークしていたという生活安全部の刑事百田(長谷川公彦)。

摘発されないはずの店が摘発されたのはなぜか?ある男から電話でそう問い詰められた百田は「俺は無関係で、何も知らない」などとしらを切るが、そこに、ハンマーを持った女がふらふらと近づいてきて、百田の頭を叩き割る・・という衝撃シーン。

その後の取り調べでの様子など、狂気に満ちた姿に、この日の話題をかっさらうかたちとなった。


スポンサードリンク

シャブ山シャブ子

視聴者の声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする