【動画】TOKIOマネージャーはキンプリファン?ビビットで国分が「歌詞を覚えている」と明かし話題

3

15日(月)放送の「ビビット」で、13日に放送された「音楽の日2019」について特集。

King & Princeの平野さんが歌詞を変えた話題になったとき、TOKIO・国分太一さんが明かしたマネージャーの話しが話題になっています。

一体どんな話をしたのでしょうか。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

音楽の日2019

13日(土)に放送された「音楽の日2019」。

総合司会は、9年連続となる中居正広さんと安住アナウンサーが務め、約13時間にわたり生放送されました。

King & Princeも音楽の日に出演。

King&Princeは、大ヒットしたデビュー曲「シンデレラガール」を披露。

さらに、6月に発売した1stアルバム「King & Prince」から「Naughty Girl」も披露しました。


スポンサードリンク


歌詞変更が話題に

そんな中、平野さんの歌詞変更が話題に。

平野さんのソロパートで「長い階段駆け上がって人波に消える」という歌詞の部分を「長い階段駆け上がって見守っていてね」と変更し歌ったのです。

さらにこの時、指をさし天を仰ぎ、天国にいるジャニーさんに向かってメッセージを送っているような仕草を見せた平野さん。

ファンから「ジャニ―さんへのメッセージだ」「泣ける」と反響を呼びました。

TOKIOマネージャーがファン?

15日(月)放送の「ビビット」で、13日に放送された「音楽の日2019」について特集されました。

その中で、このキンプリの歌詞変更の話題に。

この時の放送を、移動中の車の中で見ていたというTOKIO・国分太一さん。

しかし、運転していたマネージャーが平野さんが歌詞を変えて歌った瞬間「あ!今歌詞間違えました!」と言ったことを明かし、話題になっています。

TOKIOの担当マネージャーが、King & Princeの曲の歌詞を把握していることに驚いた様子の国分さん。

これにファンから「マネージャーさん最高」「キンプリ好きなの嬉しい」と反響を呼んでいます。


スポンサードリンク