【動画】BiSHが有吉ジャポン出演!個性的&楽器を持たないパンクバンドが面白すぎると話題に

4

8月16日(金)放送の「有吉ジャポン」に女性アイドルグループ「BiSH」が出演。

個性的なキャラで人気を呼んでいる彼女たちが、「世間がざわつく! 新生アーティスト」としてメインゲストとして登場しました。

番組ではさまざまなぶっ飛びエピソードを披露し反響を呼んでいます。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

有吉ジャポン・BiSHがメインゲストで出演

8月16日(金)放送の「有吉ジャポン」に女性アイドルグループ「BiSH」が出演。

この日「世間がざわつく! 新生アーティスト」として、スタジオメインゲストとして出演したBiSHのメンバーたち。

楽器を持たないパンクバンドとしてとして活躍している彼女たちですが、メンバーの名前や個性的な担当のキャッチコピーなど、アイドルとは思えない独特の存在感を放ち人気を呼んでいます。

そんなBiSHが有吉ジャポンで個性を爆発。

反響を呼んでいます。


スポンサードリンク

BiSH・活動経歴やメンバーは?


BiSHは、かつてBiSを手がけた渡辺淳之介さんが、2015年1月BiSHの始動を宣言。

「Brand-new idol SHiT」の略で、意味は「新生クソアイドル」。

そのため、クソを掃除する者という意味でファンを「清掃員」と表現しています。

メンバーは2度の脱退と2度の加入を経て、2016年8月よりアイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人体制に。

所属事務所はWACK。

2016年1月、avexからのメジャーデビューに伴い、「新生クソアイドル」の肩書きを外し、新たに「楽器を持たないパンクバンド」の肩書きで活動。

2018年には「第60回輝く!日本レコード大賞」にて新人賞を受賞するなど、人気をはくしています。

有吉ジャポン・動画まとめ

番組では、独特の自己紹介や、メンバーの変わった趣味などについてのエピソードを披露。

視聴者からは「面白い」と反響を呼んでいます。


スポンサードリンク