【会見動画】嵐解散を否定!活動休止発表会見で笑顔も大野涙ぐみ「嵐でよかった」と感謝

6

27日(日)、嵐が2020年12月31日をもって活動休止することを発表しました。

突然の発表にファンのみならず日本中から驚きの声が聞かれています。

メンバーそれぞれのコメントも発表されましたが、はたして会見では何を語ったのでしょうか。会見の模様をお届けします。


スポンサードリンク

活動休止

4

27日(日)、嵐の5人がファンクラブサイトで動画を配信し、2020年12月31日をもって活動休止することを発表しました。

突然の発表にファンのみならず日本中から驚きの声が聞かれています。

発表によると、リーダーである大野さんが2017年6月ごろメンバーに想いを伝え、話し合いを重ねてきたそうです。

大野さんは「勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました」と語っており、メンバーが大野さんの意思を尊重し決定したとのことです。

5人での会見

ファンクラブサイトで動画を配信をしたあと、20時から5人揃っての記者会見が開かれました。

リーダーの大野さんから「本日はお忙しい中、急なご案内にも関わらずお集まりいただきありがとうございます。さきほどファンの皆様に向けてコメントを発信しました。あらためて嵐は2020年12月31日をもってグループとしての活動を休止させて頂くことになりました。
大変勝手ではありますが、僕たちの口からお伝えさせていただきたくこの場を設けさせていただきました。本日はよろしくお願いします。」との言葉で始まった会見。

しかし、途中メンバーで笑い合うなど、そこにはいつもの嵐の姿が。

これにファンからは「安心した」「いつもの5人でよかった」との声が聞かれています。

会見でも、「2017年6月に僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の思い、気持ちを話させてもらいました。」と語った大野さん。

「自分の想いとしては、自由に生活を一回したいと4人に伝えて、その後何度も話し合いをかさねて期限を2020年をもって、嵐を休止するという形になりました。」ということです。

会見の動画を紹介します。

会見動画


スポンサードリンク



12万本以上の動画+コミック漫画も読み放題! ↓↓とりあえず無料期間でお試しください!↓↓


他の記事もぜひご覧ください!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする