豆腐プロレス!予告動画紹介!主演は誰?マジすか系新ドラマ!AKB48×プロレス!2017テレ朝系新ドラマ!

12

どうも、女子プロレスが好きで先日もダイナマイト関西さんの引退試合を見に行ったこぐまんです。今回は、2017年1月21日からの新ドラマ「豆腐プロレス」について調査してきました!AKBグループ×プロレスのありそうでなかった設定の新ドラマ。主演や出演メンバーなど、今わかっていることを報告いたします。


スポンサードリンク

電撃発表からはじまった!

それは12月15日、AKBグループのコンサート「AKB紅白歌合戦」にて発表されました。その内容とは、AKBグループのメンバーが来年1月21日スタートのテレビ朝日系の新ドラマ「豆腐プロレス」に出演し、女子プロレスに挑戦するということです。新設されるドラマ枠にて、2クール(およそ半年)にわたって放送されます。出演するメンバーは、すでにプロから本格的なトレーニングを開始しています。

総合プロデューサーの秋元康は、かなり前からこの女子プロレスの企画が頭にあったといい、主要メンバーの参道を得られたことでこのプロジェクトが本格始動しました。マットの上で汗を流すメンバーの姿は、2005年のAKB48年設立のレッスン風景と重なり、不安と期待、あたらしいものにチャレンジするキラキラした眼差しを感じることが出来ると秋元さんは発言しています。

出演メンバーは?

出演メンバーは次世代のグループをけん引するメンバーという観点から、秋元さんが選抜しました。主人公は衰退してしまったプロレス道場を再生させようと奮闘する女子高生「宮脇咲良」親友役に「向井地美音」すたれた道場の門下生に「横山由依」など。ライバル団体には「松井珠理奈」「島田晴香」「松村香織」なども出演します。


スポンサードリンク

予告動画(公式サイトより)

ストーリー

宮脇咲良演じる女子高生は、プロレス道場と豆腐屋を営む父と二人で暮らしている。父は道場からチャンピオンを出すという夢があったが、弟子に裏切られ、有望選手をごっそり引き抜かれてしまう。そんな父親が嫌いだった宮脇咲良だったが、父親が突然亡くなったことで、父の本当の想いとプロレスの情熱を知り、プロレスの世界に入ることを決意する。

インタビューで宮脇は、アイドルとプロレス、誰も想像しなかったこの組み合わせに無限の可能性を感じているようすで、全力でやります!と意気込みを語っていた。向井地も自分の運動神経に不安はありますが、メンバーとの信頼関係を武器に楽しんでいきます!とコメントを発表している。

そして、かつてバラエティー番組でプロレスに挑戦したこともある島田は、ファンの方にもいつプロレスデビューするのか?と冗談交じりに聞かれてたので、いよいよデビューすることになりました!と喜びの声を上げている。

またいろいろなAKBグループメンバーの一面が見れそうで楽しみです!これを機に、本当の女子プロレスも盛り上がっていけばと思います!


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする